【オニックスグループ】新たな期を迎えるためのお祓いをしました

投稿日: カテゴリー: NEWS

オニックスグループは、2021年10月より32期に突入します。
これもひとえに、地域社会、お取引先様、従業員の皆様のご尽力があったからこそです。

32期は「挑戦~チャレンジ」を掲げ、新たなコト・モノにチャレンジし、皆様と共にさらに成長したいと考えます。

そこで、法厳寺さんのご住職様にご来社していただき、会社のお祓いをしていただきました。

・オニックスの地を治める
・社員の健康祈願
・車両等事故の排除

今日を境に、また新たなスタートです。
今後もオニックスグループは、時代の変化に対応し、常に前進します!

令和3年度蒲郡市「健康づくり推進優良事業所」として表彰されました

投稿日: カテゴリー: CSR

平成30年度から協会けんぽ愛知支部と市が共同で、職場の健康づくりを積極的に推進している事業所を「健康づくり推進優良事業所」として表彰を行っています。今回、市内104社が健康宣言をし、42社の取り組み報告がありましたが、選考の結果弊社が「蒲郡市健康づくり優良事業所」として表彰されました。

弊社は創業して30周年を迎え、これを機にリブランドということで、公式webサイトを一新し、経営理念を提唱し、新たな出発を遂げました。
その一環で、女性活躍推進や健康経営に取り組み、従業員のES向上を目指そうと思ったのがコロナ前の2019年です。

会社としての取組

1.経営理念に基づく健康経営を提唱

従業員を大切に、その幸せを願う経営理念ということで、「幸せ創造企業」~弊社にかかわるお客様、取引先様、従業員とそのご家族が幸せであること。幸せのサポート企業として存続したい。

2.ストレスなく社員全員が心身共に健康で働ける職場環境の整備

・職場アンケートを実施し、従業員の生の声を聞き、改善活動に努めます
・健康増進メニューの推進として、アクサ生命様と法人契約を結び、従業員とその家族の健康をサポートします
*24時間電話健康相談 *メンタルサポート制度の取り組み

3.女性活躍の場を促進

女性の多い職場なので、人間関係などのメンタルサポートや、女性が長く働きやすい労務サポートを実施。女性管理職も推進します。

 

やはり、会社が長く存続するためには、従業員の健康あってこそだと思います。従業員とその家族が健康で、働き甲斐をもって働いていただくことによって、労働生産性も上がり、会社は成長します。そして一人一人が健康で幸せで長く勤めていただき、またこの会社で働きたいという若者にも社会からも評価され、従業員が皆誇りに思って働いてもらえるそんな会社でありたいと思います。

そして何より、トップの想いがないと何事も継続は難しいと思います。今後も信念をもって健康経営に取り組んで参りたいと思います。

【参考】あいち健康経営ネット 健康経営推進企業紹介

【参考】株式会社オニックス 取組発表資料 [PDFファイル/3.69MB]

社会的責任(CSR)~社会貢献への取り組み

投稿日: カテゴリー: NEWS

CSR活動の一環として以下のような取り組みを行っております。
今後も更に地域に貢献できるよう、努めてまいります。

・近隣の小学校へ物品の寄贈
・近隣の小中学校への資源回収の協力
・「子ども110番の家」設置
・近隣住民へ駐車場無料開放(土日曜日)
・エコキャップの回収
・防犯カメラ設置により、警察への捜査協力やビデオ提供
・蒲郡市大塚地区「ひめはるくるりんバス」のバス停設置の協力(蒲郡コミュニティバス)

コロナ禍での新結婚式サービス『婚姻式』を中日新聞様に取り上げていただきました

投稿日: カテゴリー: NEWS

コロナ禍で結婚式をどのように挙げたらいいのか迷って見える方への新たな結婚式サービス『婚姻式』

婚姻届けを提出する日にフェアリーブライダルにてフォトウエディングと記念挙式を挙げませんか?

婚姻式の詳細はこちら

中日新聞様で記事を取り上げていただきました。

婚姻式のご相談予約はこちら

健康宣言チャレンジ事業所として認定されました

投稿日: カテゴリー: NEWS

「健康経営」とは、従業員の健康保持・増進を図ることが「コスト」ではなく、将来的に企業の収益性などを高める「投資」であると捉え、健康管理を経営的視点から戦略的に取り組んでいくものです。
これにより、従業員の活力向上や生産性の向上などの組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や企業としての価値向上へつながることが期待されています。

弊社としても健康経営に取り組み、従業員の健康を保持しながら、人財の定着率向上、生産性の向上に努めながら、業績アップにもつなげてまいります。

働き方改革

投稿日: カテゴリー: NEWS

日本政府は働く人の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、1人ひとりが健康でよりよい将来の展望を持てるようにすることを目指し、2019年4月1日から順次、働き方改革関連法を施行しています。

弊社としても、従業員の皆様がより働き甲斐を持って働きやすい職場になる様、30周年を期に改善できることは改善して行きたいと考えます。

以下、【2月5日(水)日本経済新聞】様に取り上げられた記事となります。

 

SDGs活動~寄贈型私募債「未来への絆」寄付品贈呈しました

投稿日: カテゴリー: NEWS

今般、SDGs・寄贈型私募債「未来への絆」により、大塚小学校様にイス17脚の贈呈をいたしました。
弊社は SDGs 活動、CSR 活動を通じて、地域の「未来」を応援し、「絆」をつくり、地域社会の繁栄を目指してまいります。

その他社会・地域への貢献活動として、以下の取り組みも行っております。

  1. 近隣小学校への資源回収の協力
  2. 「子供110番の家」設置
  3. 近隣住民へ駐車場無料開放(土日曜日)
  4. エコキャップ回収
  5. 防犯カメラにより、警察への捜査協力やビデオ提供
  6. 蒲郡市大塚地区「ひめはるくるりんバス」のバス停設置の協力。(蒲郡コミュニティバス)

 

品質管理検定(QC検定)受講しました

投稿日: カテゴリー: NEWS

品質管理検定(QC検定)は、品質管理に関する知識をどの程度持っているかを全国で筆記試験を行って客観的に評価を行うものです。

日本のほとんどの企業では、品質管理が実施されています。この品質管理を実施するためには、そこで働く人々の品質管理に関する意識、能力、改善能力が重要です。この品質管理能力、改善能力といった能力を発揮するためには、品質管理の知識だけでなく、個人のリーダーシップ力やモチベーション、それらを引き出す組織体制などといった多くの要素が関係します。しかし、一番の基本となるのは品質管理に関する知識であることは事実です。

【第28回】QC検定結果
◆日程:2019年 9月 1日(日)

◆合格者:11名(3級:7名、4級:4名)