2022年4月からのハラスメント対策の義務化をうけて

投稿日: カテゴリー: CSR

ハラスメントへの考え方

1  職場におけるハラスメントは、労働者の個人としての人権と尊厳を不当に傷つける社会的に絶対に許されない行為であるとともに、労働者の能力の有効な発揮を妨げ、また、会社にとっても職場秩序や業務の遂行を阻害し、社会的評価に影響を与える問題です。

妊娠・出産・育児休業等に関する否定的な言動は、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの発生の原因や背景になることがあり、また、性別役割分担意識に基づく言動は、セクシュアルハラスメントの発生の原因や背景となることがあります。このような言動を行わないよう注意しましょう。また、パワーハラスメントの発生の原因や背景には、労働者同士のコミュニケーションの希薄化などの職場環境の問題があると考えられますので、職場環境の改善に努めていきましょう。

2 我が社は下記のハラスメント行為を許しません。また、我が社の従業員以外の方々に対しても、これに類する行為を行ってはなりません。(なお、以下のパワーハラスメントについては、優越的な関係を背景として行われることが前提です。)

パワーハラスメント

➀ 隔離、仲間外し、無視等で人間関係からの切り離しを行うこと
② 私的なことに過度に立ち入ること
③ 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害を行うこと
④ 業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと
⑤ 暴行・傷害等身体的な攻撃
⑥ 脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言等精神的な攻撃を行うこと

妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント

⑦ 妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置の利用を阻害する言動
⑧ 妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置を利用したことによる嫌がらせ等
⑨ 妊娠・出産等したことによる嫌がらせ等
⑩ 妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置の利用等に関し、解雇その他不利益な取扱いを示唆する言動
⑪ 妊娠・出産等したことにより、解雇その他の不利益な取扱いを示唆する行為

セクシュアルハラスメント

⑫ 性的な冗談、からかい、質問
⑬ わいせつ図画の閲覧、配付、掲示
⑭ その他、他人に不快感を与える性的な言動
⑮ 性的な噂の流布
⑯ 身体への不必要な接触
⑰ 性的な言動により社員等の就業意欲を低下させ、能力発揮を阻害する行為
⑱ 交際、性的な関係の強要
⑲ 性的な言動に対して拒否等を行った部下等従業員に対する不利益取扱い など

不機嫌ハラスメント

⑳ 周囲の人に理由を明確にせず、不機嫌な態度を取り、威嚇したりプレッシャーをかける行為

モラルハラスメント

㉑ 倫理や道徳に反した嫌がらせをする行為
㉒ 無視や仲間はずれにする行為
㉓ 陰口や誹謗中傷をしたり、冷笑や馬鹿にしたような視線を送る行為
㉔ 仕事に必要な情報を与えなかったり、過小な業務しか与えない行為

 スメルハラスメント

口臭や体臭、食べ物、タバコなどの匂いで周囲の人に苦痛を与えるハラスメントです。

匂いは人によって感じ方が異なるため、具体的にどれくらいの強さがハラスメントになるか等の定義がしにくく、自分の体臭や口臭などは気づきにくいものです。そのため、スメハラは加害者自身が気づいていないことが多く、繊細な問題のため周囲の人が言い出せずにいる特徴があります。

また、スメハラ加害者は、「自分の匂いが原因なら言って欲しい」と思っている反面、事実を言われたら大きなショックを受けてしまうこともあります。そのためスメハラ被害を伝える際には、加害者への配慮も必要となります。細心の注意を払って対応しましょう。

 

3 この方針の対象は、正社員、派遣社員、パート・アルバイト等当社において働いているすべての労働者です。

妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントについては、妊娠・出産等をした女性労働者及び育児休業等の制度を利用する男女労働者の上司及び同僚が行為者となり得ます。

セクシュアルハラスメントについては、上司、同僚、顧客、取引先の社員の方等が被害者及び行為者になり得るものであり、異性に対する行為だけでなく、同性に対する行為も対象となります。また、被害者の性的指向又は性自認にかかわらず、性的な言動であればセクシュアルハラスメントに該当します。

相手の立場に立って、普段の言動を振り返り、ハラスメントのない、快適な職場を作っていきましょう。

 

4 会社はハラスメントに対して厳正に対処します。

社員はハラスメントを行った場合、就業規則の懲戒の事由に当たることとなり、処分されることがあります。

5  相談窓口

職場におけるハラスメントに関する相談(苦情を含む)窓口を設けました。電話、メールでの相談も受け付けますので、一人で悩まずにご相談ください。

また、実際に生じている場合だけでなく、生じる可能性がある場合や放置すれば就業環境が悪化するおそれがある場合やハラスメントに当たるかどうか微妙な場合も含め、広く相談に対応し、事案に対処します。

相談には公平に、相談者だけでなく行為者についても、プライバシーを守って対応しますので安心してご相談ください。

 

6 相談者はもちろん、事実関係の確認に協力した方に不利益な取扱いは行いません。

 

7 相談を受けた場合には、事実関係を迅速かつ正確に確認し、事実が確認できた場合には、被害者に対する配慮のための措置及び行為者に対する措置を講じます。また、再発防止策を講じる等適切に対処します。

 

8 当社には、妊娠・出産、育児や介護を行う労働者が利用できる様々な制度があります。

制度や措置を利用する場合には、必要に応じて業務配分の見直しなどを行うことにより、上司や同僚にも何らかの影響を与えることがあります。制度や措置の利用をためらう必要はありませんが、円滑な制度の利用のためにも、早めに上司や人事部に相談してください。また気持ちよく制度を利用するためにも、利用者は日頃から業務に関わる方々とのコミュニケーションを図ることを大切にしましょう。

9 職場におけるハラスメント防止研修・講習を実施する際は、積極的に参加してください。

ハラスメントは、自身が何をどういうつもりでしたかより、相手がどう受け取ったかが重要になってきます。

女性活躍推進法に基づく行動計画策定しました

投稿日: カテゴリー: CSR

株式会社オニックス 行動計画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を次の通り策定する

1.計画期間:令和4年4⽉1⽇〜令和7年3⽉31⽇
2.目標と取組内容
≪目標≫
12カ⽉以上の育休復帰者と上司を対象とした復帰研修を100%実施する
≪取組内容≫
・令和4年4⽉〜 復帰研修内容を決定する
・令和4年4⽉〜 対象予定者をピックアップする
順次実施し、記録する
・令和5年4⽉〜 振り返りを行い、改善事項があれば、改善する

 

次世代行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることに
よって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計
画を策定する。

1.計画期間:2022年4月 1日~2025年3月31日までの 3年間
2.目標と取組内容
≪目標≫
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など
制度の周知や情報提供を行う。
≪取組内容≫
・2022年4月~ 制度に関するパンフレットを作成し社員に周知

『経営理念』を新たに策定しました

投稿日: カテゴリー: CSR

令和4年となり、時代が加速する中、弊社として時代に合わせた「経営理念」を新たに策定しました。

『時代と共に革新』

~時代の変化に柔軟に対応し、未来へ向けて挑戦し続けます

withコロナ時代となり、時代は刻々と変化しております。
固定概念や常識にとらわれることなく、柔軟な気持ちで時代の変化に対応できる企業体質でありたいと考えます。

 

2021年の振り返りと2022年の展望

投稿日: カテゴリー: CSR

2022年も始まり、また今年も1年新たな気持ちで取り組んでまいりたいと思います。まずは2021年の振り返りです。

2021年の振り返り

テーマ【変革のチャンス】

製造部門

昨年は一昨年に引き続き、コロナ感染対策をとりながら、多能工化や教育システムを強化し、景気も少しずつ戻りコロナ前の受注に対応すべく、雇用を守り体制を整える1年でした。

ただ後半、世界的にも半導体不足が甚だしく、生産調整のまま2022年を迎えた感は否めません。

また職場アンケートを実施し、従業員の生の声をヒアリングし、改善改革に努め、少しでも労働環境の良い職場づくりを目指してきました。

 

ブライダル部門

コロナ禍での新しい結婚式の形として「フォトウエディング」サービスをいち早く仕掛け、フォトスタジオの改修とweb広告戦略が功を奏し、コロナ禍でもピンチをチャンスに変革を成し遂げました。

 

採用活動

過去最高、全事業部で70名以上の求職者からの応募もいただきました。素晴らしい人財が多く採用でき、今後は更に働き甲斐をもって働いていただけるような、教育や会社の魅力を創ってまいります。

 

2022年の展望

テーマ【慎重にチャレンジ】

withコロナ時代となり、2年が経とうとしていますが、時代と共に世の中の「もの」「こと」の価値観は、特にコロナによって大きく変わろうとしています。
企業としていつの時も、時代の変化と共に変革・成長できる企業でありたいと、つくづく思います。

今年のチャレンジとして、以下3つをテーマに2022年を乗り切りたいと考えます。

  1. 製造部門:増産体制

部品不足から回避され、コロナ前の受注に戻ることを視野に、場所・人財・物流の体制を整え、
生産が最大限に回るよう取り組みます

  1. 女性活躍推進

弊社の80%を占める女性従業員の方が、さらに働きやすい労働条件、職場環境となるよう、
従業員の生の声に耳を傾け、整備していきます。

  1. 幹部育成

若手幹部を育て、ボトムアップ組織を作ります。
また働き甲斐をもって長く勤めていただけるような魅力ある企業に成長します。

またブライダル部門としても、「これからの新しい時代の結婚式のカタチ」をいち早く表現し、常に業界のトップカンパニーとして生き残れるよう、邁進してまいります。

2022年もオニックスグループは、時代の変化に柔軟に対応し、さらに成長し続けます。

 

代表取締役社長 稲垣 達也

 

「女性活躍促進宣言」「あいち女性輝きカンパニー認証取得」しました

投稿日: カテゴリー: CSR

弊社では働く女性に働きやすい職場環境を整備するためにも、「女性活躍促進宣言」をしました。

①女性の活躍促進宣言

  • 女性の活躍に向けた方針を表明・周知します。
  • 女性の活躍に向けて、社内の意識改革に努めます。
  • 女性の定期採用を拡大します。
  • 女性の活躍促進に向けた職場環境を整えます。
  • 女性管理職を育て活躍の場を増やします。
  • 育児休業からの円滑な復帰を支援します。

②女性活躍推進委員会設置

女性活躍推進委員会を設置し、以下の取り組みを行います。

  • メンタルヘルスをサポートする外部窓口を設置し、心と身体の悩みやセクシャルハラスメントなども相談可能。
  • 女性が長く働きやすい労働環境(職場・労働条件)の整備をする。
  • 女性雇用促進のための採用活動。

あいち女性輝きカンパニー認証所得

女性の活躍促進に向け、トップの意識表明や採用拡大、職域拡大、育成、管理職登用のほか、ワーク・ライフ・バランスの推進や働きながら育児・介護ができる環境づくりなどの取組を行っている企業等を「あいち女性輝きカンパニー」として県が認証することにより、働く場における女性の「定着」と「活躍」の拡大を図ります。
~「あいち女性の活躍促進応援サイト」より引用

令和3年度蒲郡市「健康づくり推進優良事業所」として表彰されました

投稿日: カテゴリー: CSR

平成30年度から協会けんぽ愛知支部と市が共同で、職場の健康づくりを積極的に推進している事業所を「健康づくり推進優良事業所」として表彰を行っています。今回、市内104社が健康宣言をし、42社の取り組み報告がありましたが、選考の結果弊社が「蒲郡市健康づくり優良事業所」として表彰されました。

弊社は創業して30周年を迎え、これを機にリブランドということで、公式webサイトを一新し、経営理念を提唱し、新たな出発を遂げました。
その一環で、女性活躍推進や健康経営に取り組み、従業員のES向上を目指そうと思ったのがコロナ前の2019年です。

会社としての取組

1.経営理念に基づく健康経営を提唱

従業員を大切に、その幸せを願う経営理念ということで、「幸せ創造企業」~弊社にかかわるお客様、取引先様、従業員とそのご家族が幸せであること。幸せのサポート企業として存続したい。

2.ストレスなく社員全員が心身共に健康で働ける職場環境の整備

・職場アンケートを実施し、従業員の生の声を聞き、改善活動に努めます
・健康増進メニューの推進として、アクサ生命様と法人契約を結び、従業員とその家族の健康をサポートします
*24時間電話健康相談 *メンタルサポート制度の取り組み

3.女性活躍の場を促進

女性の多い職場なので、人間関係などのメンタルサポートや、女性が長く働きやすい労務サポートを実施。女性管理職も推進します。

 

やはり、会社が長く存続するためには、従業員の健康あってこそだと思います。従業員とその家族が健康で、働き甲斐をもって働いていただくことによって、労働生産性も上がり、会社は成長します。そして一人一人が健康で幸せで長く勤めていただき、またこの会社で働きたいという若者にも社会からも評価され、従業員が皆誇りに思って働いてもらえるそんな会社でありたいと思います。

そして何より、トップの想いがないと何事も継続は難しいと思います。今後も信念をもって健康経営に取り組んで参りたいと思います。

【参考】あいち健康経営ネット 健康経営推進企業紹介

【参考】株式会社オニックス 取組発表資料 [PDFファイル/3.69MB]